男子中学生がやりがちな間違ったニキビの治し方!

中学生になってからニキビが急にできて治らない…。そんな男子中学生は多いはずです。中学生になると大人の体になろうと成長ホルモンが分泌され、それによって皮脂が過剰に分泌し、ニキビができやすくなっているんです。

 

特に男子は男性ホルモンがあるので女子以上にできやすいと言えますね。そんな男子中学生のニキビですが、間違ったニキビの治し方をする子が非常に多いんです!

 

そんな男子中学生がやりがちな間違ったニキビの治し方とどうすれば早くニキビが治るのか?を紹介していきます。

 

@ゴシゴシ洗顔!
男子中学生が一番やりがちなのがゴシゴシ洗顔!かなり鉄板でやる子が多いです。一生懸命洗顔すればニキビが治るはず!そういう思いでゴシゴシと洗顔する子が多いですが、実は肌を傷つけることで逆にニキビが増えることもあります。

 

頬にニキビができているのは特に洗顔のしすぎが問題!!頬は洗顔しやすいからついつい洗いすぎちゃうんですよね。

 

中学生のニキビに大切なのは正しい洗顔方法!

 

A保湿をしない子が多すぎる!
女子は雑誌などから情報を得ているけど、男子は特にスキンケアの知識がないから化粧水などを使う子がかなり少ない。だから顔を洗った後はそのまま放置…。ということも多いのでは?

 

中学生ニキビは皮脂が原因だけど、ただ皮脂を落とすだけじゃ治りにくい。ニキビができにくい肌にするにはお肌の皮脂量と水分量のバランスが大切!洗顔後の保湿をしっかりするようにしましょう。

 

Bニキビ薬に頼りすぎる!
ニキビには薬を塗れば治る…そう思ってクレアラシルやビフナイトなどそこらへんで売っているニキビ薬に頼りすぎていませんか?ニキビ薬は確かに治るかもしれませんが、根本的なケアにはならず、イオウなどが含まれているので肌の乾燥の原因になります。

 

皮脂を抑え、化粧水によってお肌の水分量を上げて根本的に治していく必要があります。

 

Cニキビを潰す!!
ニキビがあるとついつい潰してしまうこともありますよね。ニキビも白ニキビだったら正しく潰せば治りが早くなるけど、ただ潰すだけだとニキビ跡が残ったりして後悔します。

 

 

D睡眠時間を確保する!
男子で夜中まで勉強してます!っていう子は受験生ぐらいかな?マンガやゲームなどで夜遅くまで起きていませんか?お肌が生まれ変わるのは寝ている間。その睡眠時間が足りないとお肌が生まれ変わる時間が足りなくてニキビが治りにくい原因になっているかもしれませんよ。

 

 

どうでしたか?間違ったニキビの治し方をしていた子は注意しましょう。男子中学生だと大人になったら治るからと言われ、適当にケアする子もいますが、これを見ている子は違いますよね?

 

正しいニキビの治し方を身に着けて早く治していきましょうね♪