中学生ニキビはいつまで?早く治すには?

中学生のニキビは大人になれば治るなんて言われても、「大人っていつ?」「ニキビはいつまで続くの?」っていう気持ちになっちゃいますよね。

 

中学生の頃にできるニキビは成長期の成長ホルモンが関係してくるので、第二次性徴期が終わると言われる16〜18歳くらいに落ち着いてくると言われています。つまり、高校を卒業するくらいには治るということで中学校のうちはニキビと戦わないといけません。

 

中学生の特は皮脂を抑え、常に予防!
中学生のときはニキビができないということはありません。でもニキビは大人になったら治るからって放置するのは悪化するだけですし、嫌ですよね?ニキビがある状態ならまずは今あるニキビを治して、そのあとはしっかり予防することでニキビができにくくなります。

 

中学生ニキビは過剰な皮脂が原因なので皮脂を抑え、化粧水で保湿し、お肌の皮脂量と水分量のバランスを保つことが大切です。その他、生活習慣も見直すと早くニキビが治りますよ!詳しくはこちらをご覧ください。

 

中学生ニキビの治し方※1日でも早く治すための集中ケア※