中学生なのに頬ニキビができるのはどうして?

頬のニキビって、中学生よりも大人のほうができやすいんです。
「でも私、頬にたくさんニキビがあるけど…」
って子は、もしかしたら乾燥が原因かもしれません。

 

頬にニキビができる原因って頬のバリア機能が低下していることや乾燥が原因なんです。
中学生でも頬ニキビがたくさんできてしまうのは洗顔による洗いすぎの可能性があります。

 

ニキビって早く治したいからついゴシゴシ洗顔してしまいがち。何度も何度も同じ場所を洗ったりすることでバリア機能が低下。脂っぽい肌がイヤで、洗顔後の保湿をしなかったりすると肌はあっという間に乾燥してしまいます。

 

しかも、表面はテカリがあるのに、肌の内部が乾燥してしまうという厄介な状態になりかねません。

 

そうならないためにも、洗顔は朝と夜2回まで。
洗うときには優しく丁寧に。そして、洗顔後は乾燥防止のためにしっかり保湿しましょう。

 

ニキビによい食べ物を積極的に食べることで、より早く頬ニキビが改善できますよ。
頬ニキビって、とても目立つから憂鬱。早めにケアしてキレイな肌を取り戻しましょう。

 

中学生のニキビに大切なのは正しい洗顔方法!