中学生の鼻ニキビの原因で自宅で出来るケア方法!

中学生になると成長ホルモンの関係で皮脂が過剰に分泌している状態です。その中でも鼻は顔の中でも毛穴が多いし、深いから皮脂が詰まりやすいのでニキビができやすいんです。

 

鼻にニキビができると目立っちゃうから嫌ですよね。

 

鼻ニキビを治すためにはまず洗顔方法を見直しましょう。早く治したいからってゴシゴシ力いっぱい洗顔してませんか?
それだと肌を傷つけてしまうし、ニキビに刺激を与えてしまうからダメ!鼻ニキビは刺激によって悪化することもあるので、刺激にならないように優しく洗いましょう。

 

洗い流すときも丁寧に。しっかりすすぐようにしてください。

 

鼻にニキビができてしまったら、保湿をしてあげることも大切。中学生の頃は皮脂量が多いから、皮脂と水分量のバランスが大切!ベタつく保湿よりも水分保湿がオススメ。

 

化粧水をつけたあとは、しっかり保湿液や美容液で蓋をして、乾燥させないことがポイントです。中学生の頃は一度ニキビが治ったからと安心するのではなく、治った後も予防することでニキビの再発を防ぐことができます。できるだけキレイに治すためにも、ケアは怠らず、いつも清潔にしておきましょう。