白ニキビは潰していいけど、赤ニキビは絶対潰しちゃダメ!!

自分のニキビを鏡でチェックしてみましょう。
そのニキビ、白っぽい色ですか?
それとも赤くぷくっと膨らんでいますか?

 

ニキビにはいくつか種類がありますが、潰していいのは白いニキビだけ。
それ以外のニキビは絶対に潰したらダメなんです。
赤いニキビはニキビが炎症を起こしている状態。
それを潰してしまうと、ニキビ跡になって残ってしまうし
さらに悪化して膿んでしまう恐れもあるんです。
そうならないためにも、赤ニキビは絶対に潰さないようにしましょう。

 

白ニキビはニキビの初期段階なので、自分で潰しても大丈夫ですが
潰したあとは、芯が残らないようにしっかり押し出しましょう。
潰した部分はむやみに触らず、きちんとケアしてあげましょうね。

 

「これって白ニキビ?赤ニキビ?」と、自分で判断ができないときには
お医者さんに見てもらうことも大切。
白ニキビの場合には、正しい方法で潰してもらえるし、
赤ニキビだったら薬を処方してもらえるから
どちらか迷ったら一度受診してみるのがオススメですよ。