中学生ニキビの治し方※1日でも早く治そう!

中学生になるとほとんどの子ができちゃうニキビ。お母さんには「大人になったら治るから」なんて言われているかもしれませんね。でも中学生にとってニキビは一番気になる悩みでもありますよね?

 

「なんで私だけニキビが多いの?」「ニキビが治らない(:_;)」「どーやったらニキビは治るの?」「いつまでニキビは続くの?」

 

中学生のニキビは悩んでいる子は一度は思ったことがあるはずです。できればニキビを見られたくない!!思っている子は多いはずです。そんな中学生ニキビを1日でも早く治すためにできることを紹介していきます。キチンと実践できれば治りが早くなりますよ♪

 

中学生ニキビができる原因を知ろう!

中学生のニキビができる原因というのは成長期で成長ホルモンが過剰に分泌されることによって、皮脂量が多くなることが原因です。

 

皮脂量が多いので毛穴に皮脂が詰まりやすく、アクネ菌が繁殖してしまうのでニキビができやすい状態になっているんです。
中学生ニキビは皮脂を抑え、お肌の水分量を上げることが大切!
中学生のニキビの原因は過剰な皮脂が原因です。そのため治していくには過剰な皮脂を抑えること、また、お肌の水分量を上げることでニキビのできにくい肌を作っていくことが大切になってきます。また、生活習慣の乱れもできやすい環境になっているかもしれないので、そこにも気をつけていきましょう。

中学生ニキビを治す具体的なケア方法

正しい洗顔方法を行う

「ニキビの原因は皮脂!!じゃあこまめに皮脂をよく落とすように洗顔すればいいのか!」って考えて、間違った洗顔方法をする子がいますが、これが大間違い!ゴシゴシと洗顔したり、何回も洗顔するのはお肌のバリア機能を低下させ、ニキビが増える場合もあります。

 

肌を傷つけないように泡で優しく洗顔して、余分な皮脂を落とすだけで十分なんですよ。洗顔後は化粧水で保湿してあげましょう。間違ってたという子はこれからは気を付けてくださいね♪

 

睡眠をちゃんと取る

ちゃんと睡眠時間を取っていますか?もしかしたら勉強していたり、ゲームやマンガを読んでで夜遅くまで起きているかもしれませんね。そんな子は要注意!!お肌というのは寝ている間に生まれ変わるんです。最低でも6時間以上は寝るように心がけましょうね。

食生活の見直し

中学生の頃なら給食やお家でご飯を食べるから一番注意したいのはお菓子です!ポテトチップスやチョコレートなどには脂質が多く含まれています。そのせいで皮脂が多くなるし、脂質を分解するためにニキビを治すビタミンB群が大量に消費してしまうんです。

 

お菓子を食べてはいけないわけじゃありませんが、食べるなら量を少なめにし、果物や野菜を摂取できるバランスの取れた食事をすることが大切です。

 

ニキビケア化粧品を利用する

ニキビがあるときは素直にニキビケア化粧品を利用することも大切です。中学生のニキビは過剰な皮脂を抑える洗顔料と化粧水はお肌に潤いを与えてくれるものを選びましょう。

 

特に男の子は洗顔やニキビ薬は使うけど、化粧水で保湿するということをしない子が多いので、ニキビを早く治したいのであれば化粧水も使うようにしましょうね。

 

ニキビを早く治すための集中ケア!!

正しい洗顔方法、睡眠時間の確保、食生活の見直し、ニキビケア化粧品を使うことでニキビの治りが早くなると思いますが、もっと早くニキビを治したい方におすすめなのが寝る前にオロナインを塗ること、野菜や果物をあまり食べない子は1日1杯青汁を飲むことです。

 

オロナインには殺菌効果があるのでアクネ菌の繁殖を防ぐのと炎症効果があるのでニキビの腫れを治してくれます。また、青汁は食物繊維や各種ビタミンが配合されているので、ニキビを治すための栄養を手軽に摂取することができますよ。

 

中学生のニキビ肌に合ったニキビケア化粧品を使う!

上記でも少しふれましたが、ニキビを治す具体的な方法としてニキビケア化粧品を使うのも手です。

 

中学生から高校生にかけてニキビができやすい状態なので、一度ニキビが治ったからといって安心するのではなくて、ニキビができない肌作りもしていくことが大切。

 

ニキビを治しながらこれからニキビと無縁の生活を送るためには、積極的にニキビケア化粧品は取り入れたほうがいいですね♪